人生が丸ごと変わる日本一ヤバいランニングスクール

走り方の学校

ココロが変わればカラダも変わる、人生も変わる
日本一ユルいランニングスクール
【走り方の学校】体験会のお申し込み
【走り方の学校】入学のお申し込み
【走り方の学校】お問い合わせ
   

RUNRUNブログ

下関海響マラソン2019から学ぶ【フルマラソン完走のコツ】
2019年11月03日
 
先日スタート15分前から
Facebookライブ配信していた
「下関海響マラソン」
2週間前に100キロ走って
ダメージありありの中、
ニャンとか完走してきました!

ホント10キロ過ぎから膝がズキズキしてしまい、

スタート地点で戻ってくる16キロ地点では
「来週の福岡マラソンもあるので、
ここで止めようかと」
何度も悪魔がささやいてましたが、
天使の言葉に導かれて完走(笑)
途中の赤間神宮や亀山八幡宮、
何とか大明神様も参拝しながらの完走
ミッションコンプリート出来て何よりでした。
 
3月以来の久々のフルマラソン。

得られたものは3つです。

もちろん自分でも
わかってはいるのですが再確認の大会でした
 

 

①一人で走らない。

仲間と共走する。仮装ランナーに話しかける

スタートから10キロ過ぎまで周りに知り合いがおらず一人走。

なのでゆっくり参拝しながら走ったり、観光名所で写真撮ったり、

ラン仲間のぬまっちとコラボ撮影したりとそれなりに楽しんで走っていたが膝がズキズキしてくる。

止めたい悪魔がDNFをささやくが彦島大橋まで行けば戻るわけにはいかず(笑)

そこからは前行く仲間を巻き込み、ワイワイ楽しみながら走れて、

多いときは美女4人のランナーに囲まれて走れた。

ラストは沙知さんと2人だけになったけど「ありがとうございました~」

 

と感謝されて壱岐ウルトラ同様、気が付けばゴールまでアテンド役になってたwww
フルマラソンを一人で走るのはシリアスランナーだけなので、
フルマラソンは誰かと走るのが完走の秘訣!
 

②エイドで強制的に休む。サービスは喜んで受け取る

 フルマラソンでのエイドはサービス満点。あなたの胃袋が丈夫ならば、

甘んじてそのサービスは受けよう!

食べ物はもちろんクールダウンのための冷やしタオルや攣り防止や膝痛のための

コールドスプレーは完走後のことも考えてガンガン使おう。

下関海響マラソン名物の30キロ手前の「そうめんエイド」はコップからそのまま食べられるので

最低3杯は食べられる(笑)

走ってるときはアクエリや果物など糖分補給ばかりなのでつゆの塩加減がカラダに心地よい

 

③キツイ時は「坂道」で歩くこともOK!頑張って走ろうと思わない

 前半飛ばしてるつもりはなくても、20キロあたりからスローダウン。
カラダに異変が起こるのはココから。そうなったときは無理せず「坂道歩き」、
エイドが見えたら休憩がてら「しっかり休む」走り始めても
元のペースで走らず少しダウン気味に出していく。
そうすれば後半の後半、残り10キロや5キロ辺りからまた力が回復してきてゴールまで走り切れる。
40キロはとてつもなく長いので、最後に笑顔でゴール出来るかどうかはその過程にある
 
とまあ、自戒も込めて書いてみました。
大会が終わって、
2日経ちましたが多少のダメージが残っているので
日曜までにどれくらい回復するのか
ある意味楽しみです(笑)
昨日はズキズキでしたが、
野球のグランドのふかふかの芝生で
ダッシュ10本してみたら
クッションが効いてて気持ちよかったです。
福岡の後は12月1日の大阪と楽しみが目白押し
来年は2020年という節目の年で五輪イヤー。
そんな年にフルマラソンデビューしてみませんか?
ちなみに私も2010年の節目にデビューしました!
10年も走ったのでいつでも
マンツーマンでパーソナルトレーナーとして
遠く福岡からでもサポートいたしますよん♪
 

 

 

 

 

 

 

 

佐々木たかし【個人Facebook】

https://www.facebook.com/takashi.sasaki.923724

YouTube

ご利益RunTuber 佐々木たかし【おかっち】

http://bit.ly/RunTuberHP

 

ストアカ(体験申し込み)

http://bit.ly/st-acaROOM

初めまして、こんにちは!
2019年04月28日

こんにちは!マインドUP!ランニングトレーナーの佐々木たかしです。

速く走らないランニング、スロージョギングを通して、

ココロとカラダを元気にするサポートする事業をしています。

 

 

ワタシは今でこそ毎月200kmぐらい走るような生活を送っていますが、

小さい頃は運動は好きだけど持久走大会がキライな普通の少年でした。

1972年に福岡市東区で生まれ、小学生の時はかけっこは好きでしたが、

持久走大会は長い距離を走るのが苦手でした。中学生の時は陸上部に入るものの、中2で退部。

高校時代は帰宅部、大学時代は映画研究部と、ランニングと無縁の生活を送っていました。

 

 

大学卒業後は雑誌編集部に入社して、昼夜逆転の仕事生活を送っていました。

そんなある日、会社の健康診断で「あなたの身体は60〜70代ですよ」と言われてしまいました。

その時に健康に危機を感じて、スポーツジムに通い始めます。

 

 

ジムのランニングマシンで練習して数キロ走れるようになると、

何となく挑戦してみたい気持ちが湧いて、ランニング大会に出場しました。

しかし無残な結果で終わってしまい、自信が失くなってジム通いを辞めてしまいました。

その数年後に現在の嫁さんと結婚して、2004年に娘、2009年に息子を授かりました。

父親としてふたりの子どもにできることはないかと考えたとき、

「颯爽とランニングをする父の姿」が思い浮かんだんですね。

 

そこで2010年2月から本格的にランニングを再開。

毎朝練習をするようになってから約1週間後に、

10年以上使い続けていたランニングシューズが壊れてしまいました。

そこで奥さんにお願いして、靴を新調することに。

 

奥さんと一緒に靴屋に出かけて、

商品棚に飾られた最新のランニングシューズを眺めてワタシはワクワクしていました。

しかしワタシの隣に嫁さんはおらず、少し離れた場所にある、

セール品のシューズが無造作に積み上げられているワゴンの前にいたんですね。

 

そして奥さんはワゴンを指差しながら、

「どうせランニングなんて長続きしないんだから、

この中の安い靴から買いなさい」とワタシに言ったんです。

 

この時、ワタシはカッチーーンときて

「絶対にランニングを続けて、嫁さんを見返してやる〜〜〜!!」と決意しました。

毎日毎日ランニングの練習を続けて、

約3ヶ月後にはハーフマラソン(21km)、

約9ヶ月後にフルマラソン(42km)を完走できるようになりました。

今では奥さんには本当に感謝しています(笑)。

 

その後ウルトラマラソン(100km)も完走できるようになったのですが、

ある日タイムを1秒でも縮めるために、

がむしゃらに走るトレーニングに違和感を感じるようになったんですね。

なぜなら速く走ることで、大切なものを見失ってしまうことに気付いたからです。

 

 

それは一緒に走っている仲間や、沿道で応援してくれる人との交流を楽しむということです。

例えばウルトラマラソンに出場したとき、前半はひとりで黙々と走っていたのですが、

かなり辛かったので完走は難しいと思っていました。

でも後半は大会で出会った人と意気投合して、

お喋りしながら楽しく走っていたら、気付いたら完走していました。

 

 

この時ワタシは「ひとりではできないことも、

仲間と一緒なら楽しみながら達成することができる」と感じました。

 

 

過去のワタシのように「運動しなきゃ身体に悪いとわかっていながら、

ひとりではなかなか続けられない」と思っている人が、ひとりで頑張らなくていい。

仲間と一緒に、自分のペースで走るランニングを楽しみながら、

ココロとカラダを元気にできるような場を作りたいと思っています。

 

 

現在は「速く走らないランニングスクール」を運営しながら、

全国のランニング仲間や沿道の人達との交流を楽しむライフスタイルを送っています。

 

ワタシと一緒に、ランニングを楽しむ仲間を募集しています!

 

 

【これまでの記録】

  • フルマラソン3時間05分32秒(自己ベスト 15年別府大分毎日マラソン)、
  • 53回完走(2010~19年)
  • ウルトラマラソン(100キロ)6回完走 ※阿蘇カルデラ、壱岐、隠岐の島、NAGOURA
  • 福岡マラソン2016公式ペースランナー(4時間半)
ホームページ公開いたしました。
2019年03月01日

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
この度、走り方の学校ホームページを公開いたしました。

今後とも皆様へのサービス向上のため、ホームページのコンテンツの充実に努め、様々な情報を皆様に発信して参ります。
なにとぞ、弊社ホームページをご活用いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー
月別アーカイブ
新着記事
まずは【走り方の学校】体験会・説明会にご参加ください!【走り方の学校】オープンスクール申込受付中!
通常
5500円(税込)
チラシを見た方
3850円(税込)
【走り方の学校】オープンスクールお申し込みコチラ
【走り方の学校】オープンスクールお申し込み
オープンスクールを
下記日程にて行なっています。

日程についてはお問い合わせください。8:00~17:00の間で個別対応いたします

午前の部(基本)

10:00〜11:30 

午後の部(基本)

13:00~14:30

平日も休日もご連絡いただければ

同時間帯の同じ場所でも対応も致しますので、

遠慮なくお申し付けください。(福岡市内でも個別対応可)

【主な開催場所】サンレイクかすや(福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目6-1)


TEL:092-931-3309
FAX:092-931-3003

●JRをご利用の場合
・福北ゆたか線 博多駅→長者原駅 約9分
・香椎線 香椎駅→長者原駅 約15分 長者原駅より徒歩7分

●お車をご利用の場合
・九州自動車道 福岡インターチェンジから約10分
無料駐車場あり(イベントなどにより満車の場合あり)

※なお日程の都合がどうしても合わない場合は

個別に対応いたしますので遠慮なくお問い合わせ下さい

お支払い方法

銀行振込

西日本シティ銀行 篠栗支店  3066242
ハシリカタノガッコウ ササキタカシ
※振込手数料はご負担願います

PayPal(5%手数料ご負担ください)

※クレジットはVISA、MASTER、AMEX、JCB、使用可

服装・持参するもの

普段着でOK、必要であれば筆記用具

開催場所

サンレイクかすや(福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1丁目6-1)
TEL:092-931-3309
FAX:092-931-3003
●JRをご利用の場合
・福北ゆたか線 博多駅→長者原駅 約 9分
・香椎線   香椎駅→長者原駅 約15分 長者原駅より徒歩7分
●お車をご利用の場合
・九州自動車道 福岡インターチェンジから約10分
無料駐車場あり(イベントなどにより満車の場合あり)
※なお日程の都合がどうしても合わない場合は
個別に対応いたしますので遠慮なくお問い合わせ下さい。

ページトップへ